ドキュメンタリー映画


久々にドキュメンタリー映画を観てきました。
2〜3年前はたくさん観ていたドキュメンタリー、やっぱ好きですね。


今回観たのは「エル・ブリの秘密 世界一予約の取れないレストラン」です。

エルブリというレストランは、以前高城剛の著書にでていたので知っていました。

このレストランは非常におもしろい営業の仕方をしています。
一年の内、半年はお休みして、半分は営業しています。お休みしている半年のうちに、みっちりその年のコースメニューを研究し、1からコースを作りあげていくのです。
毎年違ったテーマで考えられたそのメニューは、創作料理の域を超えています。
実際試作段階は、料理ではありません。科学者の実験風景を見ているようです。素材や、調理方法を試行錯誤して、たまには偶然の産物的なメニューもできます。
それを管理しているフェラン・アドリアの、揺るぎない感覚と、統率力、そしてフェランを慕うシェフたちの忠誠心、チームワークは圧巻です。

彼らのつくるコースは、パリのメゾンが発表するコレクションのような繊細な料理です。

エルブリは年内をもって2年間の休業に入る事を発表しています。2014年から再開するそうですが、今後の展開については未定だそうです。

恐らく行けることは無いと思いますが、サービスを生業にしている人は観ると刺激的かもしれません。

自分の隣で観ていた人は、どこからどうみても板前さんでした。

勉強してる〜

エル・ブリの秘密 世界一予約の取れないレストランhttp://www.elbulli-movie.jp/

ドキュメンタリーを見始めたきっかけは、マイケルムーアの「ボーリング フォー コロンバイン」ですね。
社会的な物も面白いですが、音楽系のドキュメンタリーは音楽ファンも楽しいですよ!
オススメは「ヴォイス オブ ヘドウィク」「ノミ ソング」「グラストンベリー」あたりはドープですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。