試行錯誤iPad (画像データ編)


先日買ったiPadの試行錯誤はまだまだ続きます。

今日は普段使っているコンデジDP2xとの関係性です。

普段ココで載せている写真は、DP2xでrawで撮ったデータをtiffに現像して、Photoshopでjpgにリサイズして載せています。

これはかなり信頼している某カメラマンの方が、この方法で使っているというので、参考にしていました。

よってjpgで撮ったまんまの写真は使っていません。が、iPadはsigmaのrawデータX3Fを見る事ができないので、iPadを買う事を決めてからjpg+rawで撮る事にしました。

そうするとjpgのデータだけ確認でき、なおかつiPadに画像を取り込む際にSDカードから消去出来るという、整理にも繋がる作業がiPadで可能なのです。

が、さらに考えたら別にブログで載せるネタ的画像だったらjpgで撮ったまんまで良いかなって事でjpgだけで撮ってみました。

撮り終わったら即、カメラコネクションキットにSDカードをさし読み込みます。

20120425-155245.jpg

コレはiPadで撮影。やはり室内ではiPadでの撮影は厳しいですね。

そんでもって被写体は定番のステキな大家さんの植木たち。完全に春仕様になっていました。

20120425-160118.jpg

20120425-160132.jpg

20120425-160204.jpg

20120425-160213.jpg

結果
jpgでもDP2xはやっぱキレイねって事です。

それ以上にiPadのRetinaディスプレイがテンションをあげてくれます。みんなで行楽地に行き、撮ったばかりの写真を速攻で、みんなで、こんなにキレイなディスプレイで見れればテンションあがりますねー

ってこのpostもiPadからあげています。

<追記>
1枚だけraw+jpgで撮っていたデータがあったのでそれも比較で載せてみました。

けどやっぱこっちの方がキレイですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。