料理本「常備菜」と「主菜」


学生時代にバイトで作っていたっていう事もあって、わりと料理好きです。

こんなステキな本をいただきました。お客さんが編集者として携わっています。
神楽坂は出版社が多いので、出版関係のお客様もチラホラいます。

この「常備菜」聞く所によると最近料理本業界では、かなーり流行っているそうですが
コチラの本が火付け役みたいです。なんせ10万部も売れているそうな。

そりゃ各社真似しますね!

本の内容は、普段から冷蔵庫にあるような材料を中心に、ちょっとした一手間ですぐにできる一品が網羅されています。

しかも常備菜ってだけあって、日持ちする物が中心。完全に主婦の見方的本。一家に一冊的内容であります。
以下実際に作ってみました!
卵のソース煮卵のソース煮
人参のグラッセとかピクルスとか色々写真 のコピー 4
このマカロニサラダが絶品であります!!写真 のコピー 2

そして常備菜の続編の「主菜
DP2M6431こちらは食事のメインになるようなメニューばかりです。

両方とも写真もキレイでお腹すいちゃいますよ〜
Aさんステキな本をありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。