最近の私的音楽事情2014年4月


ご無沙汰です。増税絡み(なのかな??)で少しバタバタしてましてね。

最近の音楽事情はまさに「ジャニス」に軽く依存してます。
「ジャニス」とは都内某所にあるCDレンタルショップなんですが、TSU○AYAさんよりもカルチャーびんびんのレンタルショップです。
気になった方はググって下さい。

むかーしから存在は知っていて、付き添いで中に入った事もありましたが、会員にはあえてならないでいました。
2014年二月までは・・・

そうなんです、先日あの辺ぶらついている時に会員になってしまいました。

行ったら行ったでおもしろいんですよね。
「えー、こんなんもあるの??!!」みたいな連発です。

先日借りてスゲー良かったのは
「Tibetan Freedom Concert」のライブCDです。三枚組です。
51734Wgr52Lこのチベタンフリーダムコンサートは、BEASTIE BOYSの故MCAが設立したミラレパ基金というFREE Tibet/チベットの解放を唱える基金が主催している野外ライブです。
過去には日本でも開催されています。
このCDメンツが非常に良いです。90年代オルタナティブ系バンド勢揃いです。
もちろん1曲づつですが。現場の熱気がビッシビし伝わってきます。
Ben Harper、The Jon Spencer Blues Explosion、Patti Smith、Radiohead、U2、Noel Gallagher、Sonic Youth、Foo Fighters、The Mighty Mighty Bosstones、Blur、Björk、Rancid、Beastie Boys、Rage Against the Machine他
目につくバンド名だけ挙げてもかなり濃いですね。
知らないバンドもたくさんあるので、ここから掘り下げていきたいと思いました。

中でも良かったRancidのHerder They Come
jimmy cliffのカバーですね。何故かスペイン語の訳が入ってるのですが、映像がチベタンフリーダムコンサートなので是非チェックを!!

全然最近の音楽じゃないけども・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。