Photolog11月更新 とか


最近はブログあんま書いてないですが、コソコソ写真は撮っております。

http://www.kasane.net/photolog14-11

って事で最近はフィルムです。
(とか打っていたら昨晩ポチったフィルム届いた)

なんでフィルムなのかっていうと色々理由があるのですが、最近は色々便利なサービスありますよ。
去年くらいまでは、普通にビックカメラとかでフィルム買って、ビックカメラとかにプリントを出すって事をしていました。
普通のカラーネガだったら近場の写真屋さんでよいんですが、白黒だったり、ポジフィルムだとやはり大きいトコに出すのが良いんですよ。
色々フィルム使いたいじゃないですか
面倒なんですよね。有楽町店とかに出すのは買い物ついでで良いんですが、後日取りにいくのが なかなか時間無いですよ。

・現像

んで最近はネットで注文して、郵送、現像、返送してもらうってスタイルにしました。

最近お願いしているのはトイラボ(http://www.toylab.jp)っていうサイト。
ここは紙にプリントせずに、現像とスキャンだけしてくれます。スキャンの画質に応じて料金が違うスタイルです。
自分はいつも一番安い設定で一本5~700円です。数日後に送り返されてきます。
現像だけするなら36枚撮りが一番コスパが良いですね。

・スキャン

これが一番面倒です。
家には父親が生前使っていたEPSONのf-3200というフィルムスキャナーを使います。
これ中判まで出来るんで、家庭用にしては優秀なんですよね。
フィルムはよくある複合プリンターについているパタっていうスキャナーじゃ巧くスキャンできないので、必須です。
が、何が面倒かって、「ホコリ」です。室内のホコリがガンガン入ってきます。フィルム時代の映画で、たまに「ッパ」って入ってくるホコリの感じで
がっつり入ってきます。ってことで、スキャンする前にブロワーでガンガン飛ばします。それでも入ってくるので最後にPhotoshopで消します。
これも大変なんですが、最近のPhotoshopのコンテンツに応じるって機能が優秀すぎるので本当に助かります。

・プリント

だいたいはインクジェットでプリントしています。
ここで大事なのが紙のチョイス。インクジェットプリントは紙のクオリティーにかなり左右されるって事が明らかなので
プリンタはソコソコの物ですが、紙は少し高いヤツを使います。
ピクトリコ(http://www.pictorico.co.jp)ってメーカーのセミグロスペーパーを使います。2年くらい愛用していますが最近発見したのが、ヨドバシとのコラボ商品。これが安くて、品質良いです。オススメ!!

・フィルム

フィルムのチョイスが面白いのです。ヨドバシにはフジとコダック、Ilford、Lomoくらいしかおいてありません。って事でまたネットで見つけました。
かわうそ商店(http://kawauso.biz)
ここは海外から正規だったり、正規じゃなかったり?で色々輸入販売してます。見た事ないフィルムとかあって楽しいです。

使う用途によってフィルムを決めないと撮れないので、選択段階から若干決まってきます。そこがまた面白いのかもしれません。縛りがあるところが。
先日室内で撮らなきゃいけない事があって、カメラにISO100のポジが入っていて、やむなく途中で巻いちゃいました。したら手元にISO400だと白黒しかなかったり・・・ムズイね。ってことでフィルムのストックが心のゆとりだなーと思いました。

・カメラ

カメラはNIKONのFM2っていうマニュアルの一眼レフとContaxのT2っていう絞り優先オートのコンパクトと、たまに使い切りカメラって感じですね。

そんなこんなでフィルムを楽しんでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。