「8.6」HUSKING BEE


「8.6」 HUSKING BEE
この曲を今日聴かずにいつ聴く?って感じですね。
高校生の時にCDが擦り減る(減らない)くらい聴いた、この曲。
当時は歌詞の意味なんかほとんど考えずに聴いていたかな。

以下歌詞+対訳

On that day was the sky blue
Many men didn't know it coming
A few men knew that the day don't clear
A breat many have melted away

The city destroyed by a little mass of iron
On that day the earth burnt to tha ground
The scorching sun
Fighter planes high up into the sky
Screams were mixed in a smoke mushroom

nevertheless, the people lived through
nevertheless, the city crept up
nevertheless, the city lived through

The number 8.6 is stamped in the city
I want no more numbers fixed again
A mountain of black stiffs
It was a night marish truth
I don't want it happen again

I'm proud I was born there
I'm proud I was brought up there
I like the peace and quiet of the town

その日 空は碧かった
多くの者は何が起きるか知らなかった
少しの者が晴れない事を知っていた
多くの者が消えていった

小さな固まりは街を殺した
その日大地は焼けた
灼熱の太陽
高く飛ぶ飛行機
叫びは雲に混じった

それでも生き抜いた人々
それでも這い上がった街
それでも生き抜いた街

8.6という数はその街に刻まれている
もう再び刻まれたくはない
黒い死の山
悪夢のような真実
再び起こって欲しくない

僕はそこで生まれた事を誇りに思っている
そこで育ったことを誇りに思っている
平穏で静かな街

youtubeに激レアVHS「生」の映像があったのコレでしょ。初期3人編成。下北沢シェルターです。

もうこのバンドは解散して各々別々で活動をしていますが。青春のバンドです。
いやー懐かしいこの名曲

3 Comments

  1. こんちは!ハスキングビーは2012年に再結成しており、今日はケンヨコヤマや10-FEETと共に広島クアトロでライブしますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。