The Avalanches


The Avalanches(アヴァランチーズ)
オーストラリアのDJ集団です。
過去にオリジナルアルバムは一枚だけ。日本仕様の編集版とか、アナログでのシングル等はちょこちょこあるのかな
とにかくこの一枚のアルバム「Since I Left You」が最高なんです。コレを初めて知ったのは高校三年生くらいの時。当時卒業旅行でオーストラリアに行った時も、確かに向うでもマジで流行ってました。
この人達のアルバムはサンプリングが匠なワケです。当時はそんな事も知らずに聴いていたのですが、ネットの普及でこの南半球最高のアルバムの事がなんとなくわかってきました。
(↓にこのサンプリングを解明してるYouTubeあげときます。)
ヒップホップにおいても匠なサンプリングは重要な要素だと思いますが、この人たちの音源は所謂ダンスミュージックですが、かなりポップス要素が強いのです。故にサロンの営業中にかけていても意外と気にならないのです。忙しい日には良いと思います。ちょっとアッパーだけどね
それでいて2000年発売のこのアルバムですが、これが本当に今聴いてもマジでかっこいい、風化しない音楽。
アルバムタイトル曲の「Since I Left You」のスケール感半端無いです。

これが全てサンプリングから出来ているって事が驚愕です。サンプリングってのは、全然関係無い音楽のフレーズをかいつまんで、加工して新しく音楽にしているって事です。
↑のSince I left youを分解してうまく解説している動画があります。これ調べたやつマジdope

コレをみたらこの人たちのスゴさ分かりますね。。。圧巻。
アルバムを通してこの行程で作られているようで、全て他人の音楽からなのでもちろん全楽曲に許可を取っているそうです。

勿論このアルバムも最高ですが、僕がThe Avalanchesの好きな部分はmix物です。
7-8年前に代官山にあるボンジュールレコードでみつけたThe Avalanches名義のMIXCD、恐らくこれブートですね。海賊版です。
「When I met you」The Avalanches
512cKp4vCML
このMIXCDは上記のアルバムSInce I left youの音源を軸に様々な音楽をかなり巧にミックスしています。その音楽の幅がすごくてボブディランからシンディーローパー、マドンナ、マイケルジャクソン、ビートルズ、スミスとオンパレードですが、絶妙なループやつなぎでスムーズに聴けます。
コレを聴いてシンディーローパーの1st、2ndを買ってみたり、ちょっと教科書的な内容になりました。

その後にまたまた代官山ボンジュールレコードで発見したのが

「After The Goldrush」The Avalanches
61XUhF549cL

これはさすがにSince I left youの楽曲じゃないですが、1曲目からボブディラン、ビーチボーイズ、ケミカルブラザーズへと繋ぐ流れ、試聴した時に吹き出した記憶があります。
この人たちは、7-80年代のオールディーズと90年代のダンスミュージックとを繋ぐのが非常にうまいのです。そこがアヴァランチーズの醍醐味なのかなーと思います。

そんでもってその後の動きですが、オフィシャルサイトはしばーらく
スクリーンショット 2015-04-10 18.38.12
この状態です。
ちょっと前まではID発行して他のミックスやリミックス物がダウンロードできたのですが、今はちょっと中に入れませんね。
その音源もスッゲー良いのです。気になったらサロンでかけますよ。
噂では新作オリジナルアルバムが完成しているけど、前述のようにサンプリング大作がゆえにライセンスが取れずに頓挫しているとの話もあります。
やはり15年前とは色々な事情が違いますね。
この人たちの動向を常に頭の片隅で伺って10年近くたつかもです。

あ、こないだたまったま観た「世界の車窓から」のロケ地がオーストラリアでBGMがAvalanchesでビビりました。

【以下2016年9月6日追記】
このタイミングでこの記事のアクセスがぶち上がってますね。
やはり注目は大きかったんだろーなー って事で2016年のavalanches的出来事を
http://www.kasane.net/archives/5668
ここに追記してあります。

良かったら引き続きチェックしてみてくだされ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。