プレイリスト


スクリーンショット 2015-09-25 16.22.41
AppleMusicを使いだすとFacebook等のsnsで今聴いている音楽をシェアする事ができます。
さらにはプレイリストを共有することも出来るのです。

この「プレイリストを共有する事」は今までに無いコミニケーションのカタチなのかなと感じます。

って事で試しに作ってみました。iPhone、iPad、iTunesでAppleMusicを利用している人は↓のリンクを踏むだけで全て聴けます。

サロンでかける時はランダムで再生するため、曲順に関しては突っ込んだ順に並んでいるだけで特に意識していません。

入ってるアーティストをちょっとだけ紹介
Ykiki Beat/このバンドは日本人の若手バンドで、チルウェイブなんかの流れを感じる珍しいバンドの1stでジャパニーズ10年代ではかなり目立っているバンドかと思います。
toe
/フジロックで毎度楽しませて頂いている日本のインストバンド。4人なのに音の厚み、音楽の懐の広さ、この新作ではcharaや5lack、木村カエラ、ユザーン他と共作してます。
FKAtwigs/この人も2015年フジロックで楽しませてもらった、UKのシンガー?踊りもすごいです。コンテンポラリー!本人は嫌だろうけど分かりやすく表現したらポストbjork
Disclosure/この2人組もUKのさらに兄弟です。1stではグラミー賞総なめにしたサムスミスと共作して話題でしたが、この2ndでもサムスミスと共作、さらにグラミー受賞者のLordeとも一緒につくっていたので、その2曲をチョイス
Chvrches/このバンドとにかくヴォーカルの女の子がカワイイ!のですが、バックのメンバーがしっかりしているのか、見た目以上に気持ちいいビートで聴き安いです。私事ですが、上記のDisclosureと、このChvrchesの1stがそれぞれちょうど旅行でparisに行く時に発売して、飛行機の中で聴いた事を思い出します。旅の思い出と音楽大事ですね。
Baio/USインディー代表格のVampireWeekendのベーシストの傍ら、そろプロジェクトでこのBaio名義でやってるそうな、結構聴きやすくて良いです。

こんな感じで選曲してます。こんな感じのプレイリストからさらに気になったバンドを掘っていく、って事が10年代の音楽の掘り方なのかなと思います。もちろんレコード屋にいく事も大事ですけどねー

よかったらどうぞー

https://itunes.apple.com/jp/playlist/2015-9-kasane/idpl.c3947e759f074ef9bbc498fc0064f20e

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。