HUGE


R0013087

数年前に休刊してしまった雑誌「HUGE」
毎号は買っていませんでしたが、希有な素晴らしい雑誌だったなと思います。
休刊してしまった理由はなんとなく察します。
編集プロダクションEATerが作るマニアックな世界観がメジャーな出版社に理解されなくなり、実際の売上にも繋がらなかったのかなーとか憶測します。

なんでいきなりHUGEかっていうと、たまったまここ2-3日DFArecordsの音源をAppleMUSICで掘っていて、そーいえば数年前のHUGEのヴァイナル特集にDFAのボス、ジェームス・マーフィー(LCDsoundsystem)のインタビューあったなーと思って読み返してみました。
R0013088
改めてHUGEの懐の深さを思い知ったわけです。

レコード愛をジェームスが語っている記事を読みながら、AppleMUSICで音源を探すっていう本末転倒な事をしてますが、戒め程度に明日朝くらいはLCDのレコードが一枚家にあったので聴こうと思います。

他にもThe VINAL FACTORY(http://www.thevinylfactory.com)というレコードのプレス工場の記事も良かったです。EMIから工場を買収して、アートピースとしてのレコード?を小ロットから制作販売しているのかな?

この号の後くらいから日本でもレコードが少し流行りだして、渋谷にHMVレコードストアが出来たり、テクニクスブランドがまたレコードプレイヤーの生産にのりだしたりと流れが出来たのかなと思います。

良い雑誌が無くなるのは惜しいと、無くなった後に思う物です。

そして今月末にはRELAXの復刊が待機しているので心して待ちます。
R0013096

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。