lomokino


最近ネットで若干話題の「lomokino」が気になりすぎて、早速購入しちゃいました。

これはトイカメラで有名なLOMOが出したカメラで、35mmフィルム(みなさんが一番見た事あるフィルム)を使用し、不思議な画角のムービーを撮れてしまうトイカメラです。

ムービーといってもストップモーションムービーで、静止画を連続させた物で、さらにLOMOの風合いとかなりマッチして独特な映像になります。
(ま、そもそも動画なんて静止画の連続なんですが。)

↓LOMOのサイトで紹介されている作例

The Lomography LomoKino from Lomography on Vimeo.

すごい良い感じですよね??

と、簡単にいいますが、少し手間がかかります。そこがおもしろいのデス。

自分でムービーまで制作するには、①撮影して、②フィルムを現像して、③ネガをスキャンして、④Mac etc.にjpgで取り込み、⑤iMovieなんかで動画に編集する、という作業が必要です。

もしかしたら近所の写真屋さんによっては、②③④までの作業をやってくれるラボもあるかもしれません。
実際はネガフィルムより、ポジフィルム(リバーサルフィルム)を使用する方が良いのですが、家にネガフィルムが余っていたので。
自分はDIY精神が強いので、現像までしてもらい、自分でネガスキャン(何故か持っている)して、動画にしようと思っております。

このアナログ to デジタル な作業が非常に面白く、創作意欲が湧くわけです。はい。
早速今朝試し撮りして現像にだしました。出来上がりが楽しみですね。現像なんて学生時代、父からもらったNikonのFMを使っていた頃以来ですね。
このワクワク感がたまりません。

詳細は以下のサイトを参照してください。まだ日本では直営のhttp://www.lomography.jp/でしか販売していないそうです。
渋谷のロモグラフィーショップではスキャンからMPEG4形式(たしか)のムービーにまでするサービスも始めているそうですよ!!

商品に関する詳細は以下のサイトを参照してください。
http://microsites.lomography.jp/lomokino/

いやーコレホント良くかんがえたよなー関心するし、遊び心を非常にくすぐる 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。