Her Space Holiday 『The Final Japan Tour』@O-NEST 11/17 2011


に行ってきました。残念ながら初めて観たライブがラストツアーという始末。良いライブでした。


Her Space Holidayとはバンドという括りではなく、マークビアンキのソロプロジェクトみたいな物です。

自分は、以前働いていたサロンにCDがあったのがきっかけで知り、4〜5年は聴いていると思います。

前のサロンでもBGMの担当でよくプレイリストを作っていましたが、どのプレイリストにもHer Space Holidayの曲は数曲いれていました。
何を言ってもメロディーセンスです。爽やかで心地良く、良い意味で空間の邪魔をしないメロディー。

普段ヘッドフォンで聴いてても、サロンでかけていても、時には友人の結婚パーティの際にかけていても疲れない音楽。最高です。

昨日のライブのラインナップは
・Her Space Holiday
・4 bonjour’s parties
・Caroline

で、Carolineと4 bonjour’s partiesは正直初めて聴いたのですが、スッゲエ良かったです。

キャロラインの声と前髪がかわいすぎました。一緒に行った後輩TMによると、Mice Paradeのメンバーでもあるみたいですね。

4 bonjour’s partiesに関しては楽しすぎました。あんなハッピーで、かわいくて、シンフォニックなバンドが日本にあって安心しました。The Polyphonic Spreeっていうと言い過ぎですが、僅差で負けたくらいです。欲しいCDリストにダントツで入ってきたので次の休日くらいに購入しそうです。
ライブ中は終始『スゲぇいい!!』って叫んでました。はい。
近々またライブに行くつもりです。

Her Space Holidayに関しては言う事無しです。最初は打ち込みで歌ってたので、あーこの調子だったら寂しいなぁって思っていたらメイク?を落とした4 bonjour’s partiesの人たちもバックに出てきて、大盛り上がりですね。
アンコール2回もでてきてくれて最後まで”良い”ライブが楽しめました。

自分のライブに行ったときの高揚感が如実にわかる指標があります。それは財布の中身です。たしか8000円ちょい入ってたと思うのですが(庶民的・・・)朝見たらお札がなかったです。ビール飲み過ぎです。良いライブだとバンドが演奏中でもがんがんビールを買います。
しかも昨日は近所のお客様N氏カップルも来ていて、酔っぱらっていたので不手際が無いか心配。
(先日CD貸したら気に入っていらしたので、ライブ情報をお伝えしたら二人で来てました。ビックリ!)

このライブはand recordsっていうレーベルが支えていて、このレーベルがスゴく良質なバンドをディストリビュートしています。オススメ!!

マークは始まる前も、終わってからもサラッと物販スペースにいたので写真撮ってもらいました。ありがとうございました。


↓是非最高のメロディーをご覧下さい!

Her Space Holiday | Anything for Progress | LIA Take Away from Guerrilla Waltz on Vimeo.

↓のプレイヤーでダウンも出来ます!!
Black Cat Balloons EP by her space holiday

読み返してみると、お前何もの??って感じの文章ですが、ま、いっか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。