2013年5月 SIGMA 30mm F1.4 DC HSM

head

今月はウィルビー株式会社さん主催「シグマ レンズモニターキャンペーン」においてSIGMAの新製品
30mm F1.4 DC HSMを一ヶ月おかりしているので、このレンズでの更新になります。

SDIM4122

このレンズはAPS-Cサイズの一眼デジタルカメラ用に開発された新型レンズで、
僕の使っているEos kiss x5のセンサーの場合35mm換算で48mmになり、使い勝手の良い標準域のレンズになります。
普段使っているDP2merrillが35mm換算で45mmなので、非常に近い使い方ができます。

大好き永代橋です。この画角だとあまり離れなくても橋の全景が入るので良いです。隅田川にかかっている橋の中では形がダントツにかっこいいと思っています。

DPP0033DPP0034DPP0035自分では初めてのF1.4。ここまで明るくてボケるレンズは初めてなので撮っているだけで面白いです。こんだけ明るいと晴れた昼間はNDフィルターでも使わないと撮れないかもですが・・・
ボケた花は完全に溶けてます。

DPP0036最近某テレビドラマにでている赤城神社。高台なので天気が良いと空のヌケが最高。
DPP0037*    *    *    *   *
DPP0038長時間露光的なものをやってみたりと
DPP0039大家さん育てている花はいつも素敵です。

IMG_3992

こちらはそこら辺の花壇。
IMG_4125

同じ景色を三脚にのせてDP2merrillと撮り比べをしてみました。
レンズの焦点距離は一緒ですが、センサーサイズの違いで画角は若干違います。
現像時に各種パラメータはいじらず現像しています。
↓コチラ30mm f1.4×kiss x530mm↓コチラDP2merrillDP2m
比べてみると30mm f1.4×kiss x5の方が色にメリハリがあるように見えますね。
ま、そもそもカメラ自体の特性が違うので比較するのもナンセンスかもですね・・・・ やんなくて良かったかな。
1ヶ月使わせて頂いて感じたのは、APS-Cサイズの一眼レフの標準スナップ撮影用には非常に使い勝手が良いように感じました。セットのレンズから踏み込んで撮りたい、ちょっとこだわりの画作りで撮りたいと感じてる人は非常に良いと思います。Eos kissシリーズユーザーにもってこいのレンズです。
が、カメラ側の問題もあると思いますがピントの精度が若干気になりました。それと大口径と謳われている通り、大きいです。撮ってて迫力はありますが、反面威圧感は出てきます。

またしばらくDP2merrillに戻りまーす。