2014年6月 DP2merrillでRAWを試す

headなんだか久々の更新2014年もついに折り返し6月です。
今回はちょっと現像をダークにしてみました。現像って言ってもフィルムみたいなアナログな事ではなく、RAWファイルで撮った生のデータをjpgにする作業をデジカメで言う「現像」と言います。せっかくデジタルで撮ってるので少し工夫してみました。
RAWで撮ってパラメータをいじらず現像する事にこだわっている人もいると思いますが、別にCGで描いているわけじゃないし、露出とホワイトバランス、他諸々撮影をする時に追い込みきれていない部分を後からいじられるデジタルの醍醐味的な部分。
を、ちょっといつも以上にやってみた今回。ちょっと面白いのでしばらくはコレで楽しみます。

DP2M6473

やはり梅雨なんで梅雨っぽいの撮りたいですよね。ちょっと花弁に雫がついてたり、イイですよねー
DP2M6476

DP2M6478
DP2M6490

こちら6月らしく通り雨の境目にいたので撮ってみました。この後30分程の雷雨。

DP2M6496

DP2M6500

やっぱこのDP2merrillってカメラは解像力がピカイチですね。等倍で見てみると蝶の目までよく見える。もうじき新作DP2Quattroが発売しますが、まだまだmerrillが現役です。

今月はまだ続く。きっと
DP2M6951

先日伺ったマンションから
まぶしくてどう撮れているか分からなかったけど、とりあえず露出マイナス補正してササッとね
自分の好きな風景はやっぱ土手。土手に雲があってスカイツリーが見えたらそりゃカメラだすわ。