当店の感染対策

blogtoptopics日常

Written by:


なんだか緊急事態宣言の解除から約2ヶ月経って 6月は忙しく 感染が拡大してきて7月は徐々に暇になってきて(これは6月忙しかった反動でもあるんだろうが)
常連のお客様にはご理解いただいていると思いますが 今更ながらkasane hair salonとしての感染拡大防止対策をblogに残しておこうと思います。
これからkasaneに初来店しようかなーと、お思いの方や 緊急事態宣言以降足が遠のいてしまったお客様にも届くと幸いです。
お久しぶりの来店は実は最高に嬉しいので 是非お待ちしております!!

まず

kasaneはマンツーマンの接客です

シャンプーからカット、カラー、パーマ、スタイリングまで内記一人で施術させて頂いてます。
という事で 並行して他のお客様を同時に施術する事はありません。 少し時間が押した場合に 待合席で次のお客様が背中をむけて待っている状態です。
ほぼ貸し切り状態なので ご家族での利用、お子様連れのママorパパ、二代、三代でお世話になっているお客様も多いです。

アルコール消毒の徹底


内記自身もこまめにアルコール消毒をし、お客様にはご来店時にシュっと一拭き消毒をして頂いています。
最近導入した自動アルコールシュッシュマシーン(名称不明)で 手をかざすだけでドバッとでます。
もちろんエタノール76.9~81.4vol%含有のタイプを
お客様が手が触れる場所の消毒もこまめにしています。自動ドア、各椅子の肘掛など
もちろんお帰りの際にアルコールを再度ご利用いただいても構いません。

マスクの着用

これも内記自身、お客様にも徹底して頂いております。

ショート、ベリーショートのお客様のカットにおいては かなり髪の毛だらけのマスクに仕上がりますので その後予定のある方は予備のマスクの準備をお勧めします。
またヘアカラーの際も耳のゴムの部分は確実に染まりますので お気に入りの布製マスクはお控えください。残念なことになります。
若干の用意もありますので 状況によっては新品のマスクを差し上げています。数に限りがありますので ご持参をお願いしています。

換気の徹底


施術中はサロン内2~3個の窓を状況に合わせて常時開けています。
サロン奥のカラー剤置き場の窓(お見せできなくてすいません)は常に開けており シャンプー台の窓、待合側の窓を適宜あけて換気を徹底し 換気扇も常時回しています。
梅雨が明けて 外気が暑くなってきて どのくらいエアコンが効くのか未知数ですが エアコン強めでバランスとります。

今年は省エネとか、CO2とか 温室効果ガスとか ちょっとごめんなさいって感じで 効率悪めになってしまいます・・・

クロスの洗濯の徹底

カット用のクロス(ケープ?)、カラー用のクロス(ケープ??)、パーマ用のクロス(ケープ???)をお客様ごとの交換、その後の洗濯を徹底しています。
これが地味に大変です。。。

と、こんなところでしょうか

最大のポイントはマンツーマンで同時に別のお客様がいないってことでしょうか

保育園に通っている息子たちも毎日の検温が義務付けられ ついでに自分も測るので 検温が毎日のルーティーンになってきましたね。

いつまでも続くかわからない疫病の日々 お客様に言われる「やっぱり自分じゃ切れないからカットしてすっきりしました!」という声を糧に今後も営業していきます。

よろしくお願いします。

Comments are closed.