iPhone11のカメラ

appleblogガジェット写真/動画

Written by:


最近iPhoneを買い替えて 改めて最新ガジェットは面白いなーと感じている内記です。

少し前まで使っていたiPhoneSEは レンズ内センサー前に目で見て確認できるくらいのチリが混入していて 全ての画像に薄い白い丸が入ってしまうようになって iPhoneのカメラをほぼ使っていなかった具合でした

最新ガジェットはやっぱ面白いなーって思う部分にカメラ性能の向上があります

何気なく夕日綺麗だなーと思って駅で撮った写真ですが すっげーカメラ性能上がってる!って心の中で小躍りしました
その写真がこれ

正直撮影行為はさくって撮りましたが その後現像処理で少し拘りました。はい。

以前紹介したmomentのカメラアプリでRAWで撮りました。今更ですが 純正カメラアプリじゃできないですが よそのアプリではRAWで撮影できるアプリが多々あります。だいたいadobeのDNGなのかな?
んでRAWデータをRAW現像アプリを使って現像できます。今更ですが かなりちゃんと現像できます。

んで何がすげーかって言うと
この写真 実際は手前の蛍光灯めちゃくちゃ明るいんですよね 
それを現像で露出抑えて トーンカーブいじって すこーしごにょごにょしたら上の結果になりました
何が感動したかっていうと ダイナミックレンジ広いなーと思ったわけです。
手前の蛍光灯も奥の夕日の具合と線路の濃淡も感じられる
HDR合成したわけでもなく 一発でこれが携帯で撮れるってマジ最新ガジェットたのしいなーと思う次第

標準カメラアプリでも ポートレートモードでハイキー照明(モノ)っていう設定も面白くてしょっちゅう使ってます。
白黒になっちゃうけど結構楽しい写真が撮れます。 なにしろ背景気にせず撮れるんで 片付いてないリビングでも気にせず撮れちゃう優れもの。
これは完璧に撮っただけ jpgでバシッと 何回か撮って良さげなの選んだお手軽撮影 標準カメラアプリも楽しいです
たまーに登場内記Bros.

Comments are closed.