庵野秀明展2021@国立新美術館


あけましておめでとうございます。ってもう1月後半ですが 久々の投稿です。

<このpostですが予め伝えると 写真がごっそりあるんで読み込みにマジで時間かかりますが どっちかというと写真を楽しんでもらいたい系内容なんで気長に写真を読み込んでいただけると幸いです>

さて表題の通りですが庵野秀明展@国立新美術館 行ってきました。 もうひと月以上前ですが 最高でしたね。

東京の展示が終了して以降は全国に巡回するっぽいので 以後どこかで展示を見る機会を作る予定の方は このポストをスっと閉じた方が良いかもです。

今回の展示は6~7割が撮影OKだったんで カメラ持っていって撮りまくってました。見た感じ スタジオカラーまたは庵野秀明本人が権利持ってそうな 静止画はほぼ撮影OKでした 映像作品はおそらく権利関係複雑そうなんでNGでしたね。

それにしても太っ腹な展示内容で 惜しみなく根こそぎ過去の仕事から 直近の仕事まで展示してありました。

この展示に行く前に予習として 昨年NHKで放送された*庵野秀明特集のプロフェッショナル(直後に追加映像付きで再放送されたver.)と シンエヴァを見直しておいて良かったです。 展示後半にはシンエヴァAパートの舞台第三村の模型もデーンと展示されています。この模型は*でも惜しみなく放送されて 直接監督が手を入れまくって 模型屋さんはめちゃくちゃ振り回されていた様子

子供産まれてから映画館に映画を見行くことも 美術館に展覧会を見に行くこともかなり減って さらにコロナになってもっと減ったから 2021年に観にいった映画はシンエヴァと展覧会も庵野秀明展だけな気がする・・・

そのくらい現場に行きたかったし 行ってきて良かった〜と心から思える内容でした。

その昔にAKIRAのGENGA展にいった時も感じた 制作の細かなプロフェッショナル感 こんな細かい設定まで詰めて考えられ尽くしてる箇所 アニメ映画ならではの膨大な仕事量 最高です。

https://www.annohideakiten.jp