Moment SuperFishLens(写真)


ちょっと前に紹介したカメラアプリ[MomentPro]ですが
そもそもMomentはiPhoneやスマートフォン用のレンズメーカーで kick starterからスタートしたシアトルのスタートアップ企業です。少し前のappleの広告でiPhoneだけで撮影のシリーズで使われていたとかなんとか とにかく外付けのレンズのハイグレードなやつですね

Momentのアプリを使うようになって レンズももちろん興味がでてきました。
つうかマーケティングが上手すぎる!商品自体のイメージも良いですが 運営する側のSNSマーケの秀逸さ YouTube動画のハイクオリティ コンスタントにハイペースにローンチされる企画 商品周辺の取り扱い製品 スタートアップならではのフットワークの速さが最高です。ってことで左からフィルターマウント($39.99)、マウントプレート($4.99)、レンズ($62.99) です。

*ちなみに事前に注意をいれておくと 僕が手に入れたのは2019年4月10日現在旧製品です。最新のMomentのラインとは1世代前の製品ですが まだMomentのshopで購入可能です。安くなってるし 訳は後述します。

https://www.shopmoment.comこのオフィシャルサイトで購入 日本には正規代理店とかないっぽくて 2019/04/10現在 国際送料が無料なので 気長に待てば1週間ちょいで届くので ここから頼むのが良いと思います。
住所だけ英語でかければ 後はカード番号いれるだけでポチれます。

一個ずつ開けてみましょう。
こちらはレンズが入っている箱ですが いちいちパッケージが洒落てて好感度高いです。今回はSuperFishレンズ 要するに魚眼レンズです。他にも58mm相当のテレレンズ、18mm相当の歪みのないワイドレンズ、マクロレンズ、現行品だとシネマスコープで撮影できるアナモルフィックレンズがあります。 デジカメでフィッシュアイレンズを買うと結構な値段するので iPhoneでフィッシュアイ楽しいかなと常々思ってましたし 僕の大好きなBEASTIE BOYSもPVでしょっちゅうフィッシュアイを使っています。sk8ビデオもフィッシュアイで撮影されてますね。 

箱を開けるとメッセージが
「LONG LIVE THE PICTURE TAKER」
いちいちにくいですね。

材質もガラスと金属なのでそこそこ重厚感高級感あります。170°ってのは視野角が170°ってことですね。そんでこのレンズをどうやってiPhoneにつけるかっていうと このマウントプレートというプレートをiPhoneに直接貼り付けてマウントします。


マウントプレート以外にもマウントプレートが内蔵されているiPhoneケースがあるので それを買うのも良いですが 僕が使っているiPhoneSE用のケースは終売してしまっているようです。

というのが自分が旧製品のレンズラインナップ(Oシリーズ)にしか対応していないiPhoneを使っているので 古いタイプを買いました。結果安く買えているわけですが iPhone7くらいの時期により良くなったカメラのセンサーにマッチする新型(Mシリーズ)レンズが発売されています。マウント自体が違うので 新旧で互換性がありません。そこが注意ポイントですね。
神経質な人は直接貼り付けるのは嫌かもですね 自分は気にしませんが だって素材感はかっこいいから違和感ないですからね

さらにレンズをiPhoneに装着させるとこんな感じ

レンズがそこそこ重いのでつけて持ってみると 結構ずっしりして 重心が変わるので落としそうになります。
綺麗な筐体なんで傷つけたくないですね。
そして買う前に一番気になった情報としては マウントプレートをつけたiPhoneにケースが取り付けられるのか iPhone5時代に買ったケースが結構気に入っていて これ付けられないとショックだなーと思っていましたが 僕の場合は余裕で付けられました。

ででーん。MOTHER2 やばいですよね コレ

無事Moment SuperFishLensを装着できましたって事で 試しにタイミングよく桜も咲いていたので
桜も含めて試し撮りをちょこちょこ

もちろんアプリは[MomentPro]でRAW撮影して Macのphotoshopで現像しました。流れとしてはこのアプリで撮影するとカメラロールに入るので 送りたい分を選択してAIR DROPでマックに投げて現像。iPhoneのLightroom使えるともっと良いのかなー 要検討ですね。
写真貼る前に少し感想を
・170°の視野角は面白い!けど見返すと色々写り込んじゃうので撮る際は注意しないと平気で靴とか指とか入っちゃいますね
・そもそもiPhoneSEのセンサーですからね ダイナミックレンジが少ないので 太陽入り込んじゃうと手前はかなりきついですね けど視野角広いので太陽写っちゃうんですよ・・・これは攻略が必要
・魚眼なんで四隅は特に歪みが強いのでかなり流れます。けどその歪みと解像が良いところとのバランスでおもしろい絵ができそうですね。

と色々面白いです。広いところに持って行きたくなりますね。

そんでもってフィルターマウントですが 動画の時に使おうかなーと思っていて まだタイミングよく使えていません。そのうち動画編のレビューもしたいですね。

https://www.shopmoment.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。