家でミニ四駆のススメ 後編

blog

Written by:


こちら前編

さて後半戦です。
初めての塗装に奮闘します。

それからやってみたかった事は マスキング

単色だけだとつまらないので 二色づかいをしてみたい。ヘアカラーで言うホイルワークですね。適当な位置にラインを作る。神経をかなり集中させてマスキングテープを貼る。
その周辺を適当にカットした紙で覆う。テープのキワを爪や爪楊枝でぐっと密着させます。
これが結構大事で 若干しくってます・・・助手席のドアの部分少しはみ出てますね。


これ仕上がってから思ったんですが 恐らく塗る順番逆の方が上手くいきそう。オレンジ塗ってからマスキングしてグレイでスプレーするのが正解な気がします。
ここまで来たら一安心かと思ったらもう1工程。「スミ入れ」これが結構難しくて ボディ全体に細かい溝があるんですが ここに黒いスミ入れ専用塗料を流し込むと全体的に濃淡ができて ボディ全体が締まります。使ったのは

タミヤメイクアップ材シリーズ スミ入れ塗料 ブラック
エナメル溶剤(ミスってもこれで簡単に拭き取れます)
すっげー細かいんで絶対しくじるんで すぐに綿棒にエナメル溶剤でふきとります。これはアイラインみたいなもんです。


ここまできたらステッカーでフィニッシュ。使ったのは付属の純正シールと

タミヤ ロゴステッカー (透明)
デクロス-01/02 ドレスアップステッカー [ミニ四駆パーツ]
あまりたくさん貼るのは気が引けたので控えめに 純正のナンバープレートはお決まりっぽいので貼りました。



このツヤ消しの黒とか結構お気に入り かなり簡単にキレイに塗れます。

ここまで来ると二台のランチボックスに愛着がかなり湧いているので 子供達にぶっ壊されたく無いという強い気持ちができたので追加で二台購入。

左がブルヘッドジュニア 右がトヨタハイラックスサーフ 両方とも近所で売ってました。2人に色の希望を何となく確認。長男は真っ黒が良いそうで 黒を基調に アルミシルバーでアクセント。結構重厚感ある仕上がり。次男は赤が好きなのでオリジナルに寄せて 赤は無塗装でボディ下部を例の佐世保海軍のグレイで あとはスミ入れだけして 付属の純正ステッカーで仕上げ。
と、まーこんな感じで数日作り込みに興じて楽しめました。組み立て自体は初めてでも1時間くらいでできますよ。作りながら中の仕組みも感心します。ちゃんと四駆ですし。パワーもあります。家庭用ジャングルジムの滑り台なんか簡単に登っちゃいます。積み木なんか軽く通過するパワー。

今日なんか散歩がてら人のまばらな土手でかなり楽しめました。レーサーミニ四駆だとかっ飛んで行きますが これならのろのろの小動物を散歩させてる気がします。

最後にOutSeekersさん 非常に参考になりました。ありがとうございました!。

https://www.outseekers.com
おうち時間のお供にオススメです!!

Comments are closed.